銘和建設はZEHビルダーです!

ZEH(ゼッチ)について

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。

2020年に求められている省エネルギー基準よりも、さらに厳しいものが「ZEH基準」です。

ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を

組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まい。

普及促進を目的としたZEH支援事業による補助金も用意されています。

また、狭小地など太陽光発電パネルを搭載しにくいといったケースにも配慮した「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」基準が

新たに設けられており、今後ますます住宅の省エネルギー化が進むことが期待されています。

 

 

★【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)】とは、

 ZEHゼッチとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、

年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

 

ZEH 図

 これ等を取り入れる事によりランニングコストはもちろん、環境にやさしい ご提案をさせて頂きます。

 

 

★平成30年度のZEHゼッチ支援事業(補助金)について

一定の基準を満たす創エネ住宅には
「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)」として、 国から定額70万円の補助金が給付されます。

ZEHゼッチ+仕様の場合、補助金定額115万円となります。

さらに蓄電池設置の場合、プラス3万円/ kWh(上限あり)の補助金が給付されます。

 

詳しくは↓↓↓環境省のホームページをご覧下さい。

https://www.env.go.jp/earth/ondanka/zeh/h30.html

 

 

 

 

平成28年度よりZEHの補助金制度は登録したビルダーしか申請できません

 

当社は、

平成28年度

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」ビルダー登録されました。

20160623130350_00001

株式会社銘和建設

銘和建設スタッフブログ

リンク集